いろんな大道芸の概要

パントマイムとは、セリフではなく身体や表情だけで表現する演劇の形である。 バルーンとは細長いチューブ型の風船を使用し、様々なものを作る芸のことをいう。 スタチューとは、メイクや仮装をし、彫像(スターチュ)になりきる大道芸のことをいう。 香具師芸とは人集めの手段。啖呵口上が中心で、目的は芸を見た人へ何らかの商品を売ることが目的である。

ジャグリングとは、物を空中に投げたり取ったりし、常に1つ以上物が浮いている状態を維持する技術をいう。 ジャグリングは現在、オブジェクトマニピュレーションとの混同も見られている。 ジャグリングとは手に保持できる程度の道具を使った、修練の必要な特殊な技能または芸を指す。
パントマイムとは、実際には無い壁や扉、エスカレータなどがその場にあるかのように表現することをいう。

アクロバットは舞台芸術およびスポーツ競技として行われる身体運動のことをいう。 アクロバットは、ギリシャ語の Akros(高い)と bat(歩行)からきている。 アクロバットは日本語で軽業や曲芸とも言い、披露する人を軽業師、曲芸師と言う。
種類としてたくさんあり、南京玉すだれ、チンドン屋、人間ポンプ、ワンマンバンドなどがある。